お仏壇の選び方 購入時期編

仏壇は何時購入すればよいのでしょうか?一般的には49日までに用意する事になりますが、別にいつ購入しても構いません。金銭的に余裕がある時(現実的です)家を新築した時、子供が生まれた時など別に決まりがあるわけではありません。生前に自分が入る仏壇を購入する方もいらっしゃいます。仏壇は仏様をお祀りする場所ですので中に位牌がなくても良いのです。家にある寺院と考えると分かりやすいと思います。

仏壇の種類

仏壇は大きく分けて金仏壇、唐木仏壇、家具調仏壇(現代仏壇、洋風仏壇)に分けられます。
金仏壇:
白木に漆を塗り金箔や金紛を張った伝統的な仏壇です。値段も高めのものが多く、漆の塗り回数、金箔の純度、職人の練度などで大きく異なります。宗派により形が違いますが、それほどこだわらなくても良いです。気に入ったものや予算、部屋に合ったものを選びましょう。

唐木仏壇:
素材に欅、紫檀、黒檀、屋久杉などいわゆる銘木と言われる木を使用し、美しい木目を活かした仏壇です。木目ですので洋風でモダンなものも多いです。後述の現代仏壇とかぶる部分もあります。

家具調仏壇、現代仏壇、洋風仏壇:
最近ではマンションにお住まいの方も多く、部屋も洋風が主流になってきました。和室がないお宅も多いことでしょう。
 黒塗りの大きな仏壇は場所もないしインテリアにも合わない事もあります。デザイナーの作品などしゃれたものや材質も先に記述した銘木、あるいは普通の木にプリントを張ったものなど種類は多彩ですので、どれを選んでよいかわからなくなると思います。私の私見ですが、最初に見て気にいったもの、つまり最初のインスピレーションが大事だと思います。もちろんその次に予算がありますが。

仏壇のほかに必要なものは?




会社住所

 フォトエイド
〒345-0812
住所 埼玉県南埼玉郡宮代町姫宮70-1

電話番号 0480-35-0368
ご不明な点がございましたら、まずはお気軽にご相談下さい。  →メールでのお問い合わせ

▲ページトップに戻る